又兵衛桜

又兵衛桜

推定樹齢300年の古桜

本郷の瀧桜とも呼ばれる推定樹齢300年の古桜。大坂夏の陣で活躍した後、大宇陀の地に家屋敷を構えた戦国武将の又兵衛こと、後藤基次に因んで名づけられた。例年4月上旬から中旬に、桜祭りが開催される。(ライトアップはありません)

インフォメーション

2017年4月12日 満開です。
2017年4月 6日 開花しました。

2016年4月 6日 満開です。
2016年4月 4日 八分咲き、見頃です。
2016年4月 2日 五~六分咲き、そろそろ見頃です。
2016年3月30日 開花しました。

2015年4月9日 満開です。
2015年4月5日 ほぼ満開になりました。
名称 又兵衛桜
読み方 またべえざくら
住所 奈良県宇陀市大宇陀本郷
アクセス 針インターからR369号を9km南下し玉立橋東詰を右折して3.6km、篠楽で右折してR370号、R166号を経て大宇陀中庄で右折(針から合計約19km)
駐車場 あり(有料)
(店舗ID:998)最終情報更新日:2013年11月26日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△