春日若宮 おん祭

春日若宮 おん祭

日本最古の文化芸能の祭典

八百八十年に渡り途切れずに続けられた神事で、国指定の重要無形民俗文化財にもなっている。
毎年、12月15日の大宿所詣に始まり、17日未明の遷幸の儀、暁祭から、お渡り式などの中心的催事を経て、18日の奉納相撲、後宴能まで、数々の神事が続く。
特に17日のお渡り式は、一日だけ春日若宮の神様が神社を出て、芸能を楽しむと言う趣旨で行われ、正午に奈良県庁の向いを出発した巫女さんやお稚児さんの行列が、JR奈良駅、三条通を経て、参道の一之鳥居をくぐった後、競馬や流鏑馬などの芸能を披露する。

インフォメーション

12月15日 大宿所祭、「御湯立」が、もちいどの商店街横の大宿所で行われます。
12月17日 深夜~早朝の遷幸の儀、暁祭では、懐中電灯の使用や撮影は厳禁です。
     お渡り式は、正午に県庁前を出発し、JR奈良駅前~三条通~参道と巡ります。
名称 春日若宮 おん祭
読み方 かすがわかみや おんまつり
住所 奈良県奈良市(奈良市街一帯、春日大社参道)
電話番号 0742-22-7788(春日若宮おん祭保存会)
開催時期 12月15日~18日
12月17日 お渡り式
アクセス 当日は、交通規制があります。公共交通機関の利用をお願いします。
ホームページ http://www.kasugataisha.or.jp
(店舗ID:8818)最終情報更新日:2014年12月18日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△