薬師寺

薬師寺

東西の塔が池に映る姿で知られる。

古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されており、唐招提寺とともに西ノ京を代表する寺院。
若草山をバックに池に映る東西の塔で良く知られるが、現在、奈良時代の創建とされる東塔は、2018年までの予定で解体修理中。西塔は、1981年に再建されたもの。
1976年に再建された金堂には、奈良時代仏教彫刻の最高傑作の1つとされる本尊薬師三尊像を安置している。

インフォメーション

3月25日~31日  修二会花会式(鬼追式は、31日 20:30頃~)
5月5日 玄奘三蔵会大祭・万灯会
10月8日 天武忌法要・万燈会
名称 薬師寺
読み方 やくしじ
住所 奈良県奈良市西ノ京町457
電話番号 0742-33-6001
アクセス 郡山インターからR24号を北へ5km、杏町交差点を左折して 県道41号線へ、900mで奈良口交差点を右折して 県道9号線 へ、750mで左折、350mで右側に駐車場
駐車場 あり(有料)
ホームページ http://www.nara-yakushiji.com/
(店舗ID:6837)最終情報更新日:2014年07月24日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△