岡田の谷の半夏生園

岡田の谷の半夏生園

谷間を真っ白に埋めつくす!

7月初旬~下旬、半夏生の白くなった葉が、御杖村神末(みつえむらこうずえ)の岡田の谷を埋めつくす。
ハンゲショウの名は暦の半夏生(はんげしょうず:7月2日頃)に色づくからとも、半分化粧をしているように見えるからとも言われる。

インフォメーション

一番葉が白くなる見頃は、7月上旬から中旬、旬を過ぎると緑色に戻ってきます。
名称 岡田の谷の半夏生園
読み方 おかだのたにのはんげしょうえん
住所 奈良県宇陀郡御杖村神末2735
アクセス 針インター交差点からR369号を南(御杖村方面)へ約39km、左手に休憩所を見てから約1.2km先の信号のない交差点を右折、350mで突当りを左折して橋を渡り右折、350mで左折すると左側に健民グランド駐車場
駐車場 あり(健民グランド・体育館)
(店舗ID:6682)最終情報更新日:2014年07月19日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△