貝那木山城

貝那木山城

都祁全体を見渡せる城山

天文年間(1540年頃)に多田延実により築かれた城。1580(天正8)年、信長の破城令により廃城となった。 地元では通称「城山」と呼ばれている。
登山口までは狭い道を車で入れなくはないが、急坂部分は人道のみ。
頂上からは都祁地域の中央部(白石町、甲岡町、友田町など)を見渡すことができる。

名称 貝那木山城
読み方 かいなぎやまじょう
住所 奈良県奈良市都祁白石町
アクセス 針インター交差点からR369号を2km南下し、狭くて急な坂道へ左折。そこから道なりに進むと途中から左手の登山道と右手の車道に分かれる。
駐車場 なし
(店舗ID:663)最終情報更新日:2013年11月15日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△