室生深野ササユリ保護地区

ささゆり庵の公式サイト

室生深野ササユリ保護地区

ユネスコ「プロジェクト未来遺産」に登録

深野ササユリ保存会が、平成18年から保護活動に取り組んでいるササユリの保護地区。
自然生育ゾーンと移植ゾーンがあり、開花まで8年から10年かかるといわれる貴重なササユリの保護を行っている。
平成24年に日本ユネスコの「プロジェクト未来遺産」に登録された。
また、都市との交流による交流人口の増加や里山保存の取り組み、美しい景観づくりなどの熱心な活動が認められ、平成21年に「にほんの里100選」にも選ばれている。
保護地区の近くにリフォームされた茅葺屋根の古民家「ささゆり庵」があり宿泊も可能。

インフォメーション

2015年6月12日 見頃になりました。

開花時期は、5月末から6月末ですが、深野は、6月中旬頃が見頃です。
自然生育ゾーンのササユリは周囲にネットなどを設けず、なるべく自然な状態で保護されています。一見道路脇に自然に自生しているように見えますが、絶対に花や苗を持ち去らないようにしてください。
名称 室生深野ササユリ保護地区
読み方 むろうふかのささゆりほごちく
住所 奈良県宇陀市室生深野
電話番号 0745-92-3629 深野ササユリ保存会
アクセス 小倉インターから広域農道を東へ進む、7.1kmで左折してR242号方面へ、400mで右折してR242号に入る、1.6kmで大きく左にカーブしてすぐ左側
駐車場 あり(無料)集落中央の神明神社など
(店舗ID:6127)最終情報更新日:2014年06月16日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△