久米寺

久米寺

境内に咲くアジサイやツツジ

橿原神宮のすぐ横、畝傍山(うねびやま)の南に位置する仁和寺(にんなじ)別院の真言宗のお寺。
本尊は薬師如来坐像。開基は聖徳太子の弟の来目皇子(くめのみこ)と言われる古寺。一般には久米の仙人により創建されたとも伝えられる。
毎年5月3日に開かれる久米寺練供養の会式では、二十五菩薩が練り歩く様子がみられる。境内には京都の仁和寺から移建された禅宗の影響が見られる多宝塔(重要文化財)、本尊の薬師如来坐像、久米仙人像などがある。
境内に咲くアジサイやツツジでも有名。

インフォメーション

2016年6月19日(日) 13:00~ あじさい祈願
名称 久米寺
読み方 くめでら
住所 奈良県橿原市久米町502
電話番号 0744-27-2470
アクセス 郡山インターからR24号/橿原バイパスを南へ12.5km、曲川町東を左折してR166を2km、四条町交差点を右折して1.9km、左手の橿原観光ホテルを過ぎて直後に右折、400mで久米交差点を右折、230mで右折して200m進むと道が狭くなった後、右側に駐車場(2カ所)
駐車場 あり(無料)
(店舗ID:6082)最終情報更新日:2014年06月14日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△