本薬師寺跡 ホテイアオイ

本薬師寺跡 ホテイアオイ

青い空に青紫の花が映える

その名の通り、もと薬師寺のあったところで、藤原京から平城京に遷都する際にこの地から西ノ京に建物が移されたとも、別々に建てられたとも言われている。
本薬師寺跡の周辺の1.4ヘクタールの休耕田に6月末頃ボランティアや近所の小学生が植えつけたホテイアオイが、8月下旬~10月中旬ごろに一斉に花をつける。
最盛期には約400,000株と言われ、花の咲く期間としては長いものの、丁度良い見頃を見極めるのが難しい。

インフォメーション

8月下旬から10月初旬が見頃(例年の最盛期は9月頃)
毎日新しい花が、朝7時半頃に開きます。(7時以前は蕾です。)
名称 本薬師寺跡 ホテイアオイ
読み方 もとやくしじあと ほていあおい
住所 奈良県橿原市城殿町
アクセス 郡山インターから、R24号/橿原バイパスを南へ12.5km、曲川町東交差点を左折してR166号を2.5km、小房交差点を右折してR169号を900m、畝傍御陵前駅で左折して400mで右側に駐車場
駐車場 あり(無料)
(店舗ID:5802)最終情報更新日:2014年06月02日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△