高田の千本桜

高田の千本桜

約1200本の桜が咲き誇る

大和高田市の市制施行の1948年(昭和23年)に高田川畔に植樹されたもの。
樹齢60年を超えた桜が、毎年3月下旬から4月上旬にかけて川の両岸南北2.5キロメートルにわたって咲き誇る。
「千本桜」という名称は多いが、ここには実際に約1200本の桜が植樹されているとのこと。
見頃のシーズンにはライトアップで夜桜も楽しむことができる。

インフォメーション

大中公園の西側に無料駐車場がありますが、シーズン中は混雑しますので、公共交通機関の利用をおススメします。
名称 高田の千本桜
読み方 たかだのせんぼんざくら
住所 奈良県大和高田市大中183(大中公園)
アクセス 法隆寺インターから県道5号を南へ9km、北片塩町交差点を右折してR166号に入る、550mで大中公園西側の狭い道に右折、左側に駐車場
駐車場 あり(無料)
(店舗ID:4298)最終情報更新日:2014年04月05日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△