森野旧薬園

森野旧薬園

斜面にカタクリの花が咲く

享保年間に開かれたという「小石川植物園」と並ぶ日本最古の薬草園。 約250種類の薬草木が四季を通じて自然に近い状態で見られるが、特に3月下旬~4月上旬のカタクリが良く知られている。
入口は、松山千軒と呼ばれる古い町並みの中にある伝統的な建造物。そこから裏山に建物を通り抜けて行くと急な崖になっており、ジグザグに坂道を登ると斜面一面にカタクリの花が咲いている。
なお、カタクリの花は日光が当たると反り返るように花弁が開くが、朝夕や曇天、雨の日などは完全に閉じているので注意が必要。
斜面に日が当たる天気の良い昼前後の時間帯に訪れたい。

インフォメーション

カタクリは、3月下旬から4月上旬(桜よりもやや早い)
その他にも四季を通じて花木が観賞できる。
名称 森野旧薬園
読み方 もりのきゅうやくえん
住所 奈良県宇陀市大宇陀上新1880
電話番号 0745-83-0002
開催時期 冬季 9:00~17:00
夏季 9:00~18:00
定休日 12月31日~1月3日
アクセス 針インターからR369号を9km南下し玉立橋東詰を右折、3.6kmでR370号へ右折、3.2kmで内原を左折、2.7kmで右側と左側に道の駅駐車場(針から合計約18km)
駐車場 あり(道の駅宇陀:無料)
ホームページ http://www.morino-kuzu.com/kyuyaku/
(店舗ID:4138)最終情報更新日:2014年04月01日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△