大和高原民俗資料館

大和高原民俗資料館

貴重な生活用具などを所蔵

奈良県でも最も古く人が住み着いたと言われ、米と茶、古くは凍豆腐の特産地として知られてきた大和高原の地元の方々から寄贈された生活用具や農機具、製茶器具、養蚕具などを多数所蔵している。
地域としては山添村に限定せず、天理市や都祁地域なども含め大和高原全体を対象としている。
生活の匂いが染みついた用具の実物を手に取って観察できる貴重な資料館と言える。

インフォメーション

お出かけの前に現地(豊原公民館)に直接電話をして見学可否を確認ください。
名称 大和高原民俗資料館
読み方 やまとこうげんみんぞくしりょうかん
住所 奈良県山辺郡山添村三ケ谷970
電話番号 0743-87-0001
アクセス 名阪国道 神野口インターから旧R25号を東へ1km、右側の公民館に入って正面右側の2階と3階
駐車場 あり
(店舗ID:2895)最終情報更新日:2014年02月08日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△