とんど(どんど、左義長)

とんど(どんど、左義長)

全国各地に残る小正月の行事

お正月の飾りなどを焼く行事で「どんど焼き」「左義長」などとも呼ばれて全国各地に残っている。
もとは、旧暦1月15日に行われる中国漢時代の行事で、旧暦ではその年の最初の満月にあたる。
大がかりなものでは5~6mの松明を燃やすものがあり、奈良県では御所市の「茅原の大とんど」(1月14日)などが有名。
他にも、信貴山、大神神社、春日大社でも大とんどが行われる。

インフォメーション

2016年の奈良県内の主な「大とんど」などの火祭り日程

1月14日(木)  信貴山 朝護孫子寺「左義長納め札焼大とんど 」
1月14日(木)  吉祥草寺 左義長(茅原大とんど)
1月14日(木)  念仏寺(五條市)陀々堂の鬼走り
1月15日(金)  大神神社 大とんど
1月23日(土)  春日の大とんど
名称 とんど(どんど、左義長)
読み方 とんど(どんど、さぎちょう)
住所 各地(写真は奈良市都祁吐山町)
開催時期 1月15日前後(地域により異なる)
(店舗ID:2365)最終情報更新日:2014年01月13日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△