氷室神社

氷室神社

「ひむろしらゆき祭」は、かき氷の祭典

平城遷都にともない氷池や氷室をつくり、稲作に重要な夏の天候を呪う祭紀を行ったのが始まりとされる。毎年5月1日の献氷祭ではコイやタイを封じ込めた高さ1メートルほどの氷柱が神前に供えられる。
また、境内にある樹齢400年のシダレザクラは奈良で一番に開花することで知られる。

近年では、全国の有名かき氷が集結する「ひむろしらゆき祭」も人気。(2016年は5月の開催)

インフォメーション

2017年4月 5日 シダレザクラ見頃です。
2017年3月24日 シダレザクラ開花が始まりました。

2016年5月7日~8日 ひむろしらゆき祭…今年は5月です!

2016年3月26日 シダレザクラは、満開です。
2016年3月24日 シダレザクラは、九分咲きです。
2016年3月22日 シダレザクラは、七分咲きです。
2016年3月17日 シダレザクラ開花しました。

2015年7月18日~19日 ひむろしらゆき祭
名称 氷室神社
読み方 ひむろじんじゃ
住所 奈良県奈良市春日野町1-4
電話番号 0742-23-7297
アクセス 天理インターからR169号を北上、県庁東交差点を右折し、すぐ左側(約8km)
駐車場 あり(有料)
ホームページ http://1st.geocities.jp/himurozinzya/
(店舗ID:1888)最終情報更新日:2013年12月23日

針テラス情報館からのご案内

全国の有名かき氷が集結する「ひむろしらゆき祭」、2016年は、8月ではなく5月開催です。
お間違いなく!
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△