奈良町

奈良町

全国でも希少な奈良の旧市街地

京都・金沢と並び、太平洋戦争の戦災をまぬがれ、古き良き日本人の生活風景を残す、全国でも希少な奈良の旧市街地。
その歴史は奈良時代(710年~)に平城京の外京として整備されたことに始まる。794年の平安京遷都の後、平城京の多くは風化したが、外京は国家鎮護の仏教寺院を多く有していたため、町を維持することができた。
その旧市街地の南側4分の1程度が、元興寺の旧境内を中心とした「ならまち」界隈。江戸中期には猿沢池界隈が「お伊勢参り」の宿場町として栄え、明治~昭和時代には奈良の商業の中心地となった。ひらがなで「ならまち」という場合は奈良市の都市景観形成地区を指すが、地域の人々は通称で「奈良町」と呼ぶことも多い。

インフォメーション

見どころは、元興寺のほか、御霊神社、庚申堂など多数ありますが、江戸末期の町家を再現した「ならまち格子の家」は、最も人気があり、世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisorが発表した日本の行ってよかった「無料観光スポット2013」口コミランキング第7位に入りました。
名称 奈良町
読み方 ならまち
住所 奈良県奈良市中院町および周辺
アクセス 天理インターからR169号を北上(約7km)
駐車場 あり(一般の有料駐車場)
ホームページ http://www.naramachiinfo.jp/
関連リンク facebook / Twitter / blog
(店舗ID:1873)最終情報更新日:2013年12月23日

針テラス情報館からのご案内

奈良町に行ったら、先ずは奈良町情報館へお立ち寄りください。一日に約200人が訪れ、名所・旧跡や120軒以上のお店の情報を紹介しています。
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△