笠のソバ畑

笠のソバ畑

15ヘクタールの広大なソバ畑

奈良県内で15ヘクタールの広大なソバ畑が見られるということで近年人気が上昇している桜井市笠地区。ここは平成4年から国営総合農地開発事業で広がった農地をソバ畑として活用している。
例年8月にまかれた種が、9月中旬ごろから白い花を咲かせ、見ごろとなる。
近くには蕎麦を賞味できる「笠そば処」もあるが、新蕎麦を食べられるのは11月中旬から。
また、笠地区は、日本三大荒神の一つ笠山荒神社でも知られる。

名称 笠のソバ畑
読み方 かさのそばばたけ
住所 奈良県桜井市笠
アクセス 福住インターから旧R25号を天理ダム方面へ、4.5kmで笠方面へ左折(福住インターから合計約7km)
駐車場 あり(笠そば処)
(店舗ID:1520)最終情報更新日:2013年12月07日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△