大和郡山の古い街並み

大和郡山の古い街並み

金魚の産地で知られる城下町

筒井順慶が構築した郡山城の城下町。
古いお寺や神社が多く、狭い路地の両側に情緒のある街並みが残る。
紺屋町の箱本館「紺屋」では、藍染めの体験ができるほか、金魚の産地としても知られることから、金魚にまつわる施設やお土産も多い。

インフォメーション

2016年8月21日 全国金魚すくい選手権大会
2016年3月25日~4月9日 お城まつり(桜)
2016年2月20日~3月6日 大和な雛まつり 
2016年2月6日~3月12日 大和郡山盆梅展 

全国金魚すくい選手権大会 8月
やまとの夏まつり 8月
名称 大和郡山の古い街並み
読み方 やまとこおりやまのふるいまちなみ
住所 大和郡山市
アクセス 西名阪の郡山インターまたは、まほろばスマートインターから県道108号などを経由して約6km。
市街地は狭い道が多いため、公共交通機関でのアクセスがオススメ。
駐車場 あり(有料:近鉄、JRの駅前など)
(店舗ID:12789)最終情報更新日:2016年03月07日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△