平城宮跡

平城宮跡

1300年前の平城京の大内裏

約1300年前の平城京の中で天皇の住まいや官公庁があった部分の遺構。
現在は、世界遺産にも登録され、東西1.3km、南北1km、面積120haの広大なスペースの中に大極殿、朱雀門、東院庭園などが再現され、資料館や遺構展示館なども点在する。大極殿の内部には、天皇の玉座に当たる高御座(たかみくら)なども再現されている。
特別史跡となるまで、長らく田畑であったため、鉄道(近鉄)の線路が斜めに横切っている。
春・夏・秋には平城京天平祭などのイベントも行われる。

名称 平城宮跡
読み方 へいじょうきゅうせき
住所 奈良県奈良市 佐紀町
電話番号 0742-30-6752
アクセス ◆近鉄「大和西大寺」駅南口から徒歩約15分
◆JR「奈良」駅西口からバス約15分
駐車場 あり
(店舗ID:11843)最終情報更新日:2015年11月02日
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△