都祁吐山町のホタル

都祁吐山町のホタル

笠間川のホタル

都祁吐山町のR369号の脇を流れる笠間川にホタルが生息していますが、国道や集落に近いところは明るくてホタルが少ないので、少し離れた暗い場所が観賞に適しています。公民館から道路を挟んで南西方向の上流側(天然記念物のヒダリマキガヤ方面)、都祁こぶしが丘の北側を流れる支流、笠間川沿いの下流(北東方向)などで観賞できます。

インフォメーション

シーズン中は、夜間の歩行者が大変多くなっています。川沿いの狭い道に車で進入すると暗闇の中で歩行者と接触、転落などの事故につながるおそれがあります。ホタル観賞する際は、必ず徒歩移動をお願いします。
また、懐中電灯やスマホなどの強い光を出すものの使用は控え、特にホタルを直接照らすことがないようにお願いします。
名称 都祁吐山町のホタル
読み方 つげはやまちょうのほたる
住所 奈良県奈良市都祁吐山町
アクセス 針インター交差点から369号を南へ4~4.5kmの笠間川沿い
駐車場 シーズン中は、吐山公民館の駐車場を利用ください。田んぼの中の狭い道に車で進入するのはご遠慮ください(車、歩行者共に大変危険です)。
(店舗ID:10392)最終情報更新日:2014年06月22日

針テラス情報館からのご案内

車のハザードランプや懐中電灯を点滅させるとホタルが寄ってくるという噂が広まったためか、蛍に向かってライトを照らす人が多いようですが、ホタルの繁殖活動を攪乱する行為ですので止めましょう。
現場に到着してまだ暗闇に目のなれていない観察者から見ると、興奮状態になったホタルが一瞬明るくなるのが、ホタルが寄ってくるように見えるのでしょう。先に到着して観察している人から見れば、ハザードが焚かれる度にその後数分間ほとんどホタルが光らなくなって逆効果であることが歴然です。他の観察者の迷惑にもなりますので、人工光は持ち込まず、暗闇に目を慣らして静かに観賞しましょう。
奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△