2014年6月 のブログ記事

昨夜の都祁吐山のホタルは雨で少な目…

2014年06月29日

昨夜の都祁吐山町のホタルは、雨が降っていることもあって、ちょっと少な目でした。

都祁のホタル情報はこちら

少々の雨でもホタルは頑張って飛びますが、時おり雨粒の直撃を受けたホタルが真っ直ぐに落ちて行くのがはかなげ(ノ_・。)

resize2535

いよいよゲンジボタルのシーズンは終わりに近づきました。
↓ 川面に映るホタルの光にも注目^^;

resize2536

針テラスは梅雨の晴れ間、しそ水試飲会始まりました!

2014年06月29日

今朝の針テラスは、梅雨の晴れ間で気温も上昇中です。

resize2533

つげの畑高原屋の前では、さっぱり美味しい「しそ水」をジュースにして提供中!
偶然、今朝のNHK趣味の園芸で夏バテ対策にもなる「しそジュース」が放映されたそうで、人気も上々です!

 resize2534

針テラスにお越しの節は、是非お試しください!
もちろん、採れたて紫蘇の葉っぱも販売しています。
ちなみに「しそ水」はゼリーにして食べるのも美味しいですよ~

50cm下の桜井(~9/28)発掘調査速報展

2014年06月28日

桜井市立埋蔵文化センターの発掘調査速報展です。

開催期間:開催中~2014年9月28日(日)まで
開催場所:桜井市立埋蔵文化財センター
     奈良県桜井市大字芝58番地の2
休館日 :毎週月・火曜日(祝日の場合は開館)7/23、9/17、9/24
開館時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
入館料 :一般200円  小・中学生100円
     団体(20名以上)の場合、一般150円 小中学生50円

本件のお問い合わせ先:0744-42-6005桜井市立埋蔵文化財センター
桜井市立埋蔵文化財センターのホームページはこちら

resize2530

水の生まれる森へ行こう!吉野川源流の森ツアー(8/3)

2014年06月28日

NHK環境キャンペーン・全国豊かな海づくり大会関連イベントのご案内です。

開催日時:2014年8月3日(日)9:30~16:30
開催場所:川上村 三之公「吉野川源流―水源地の森」
集合場所: 森と水の源流館  〒639-3553 奈良県吉野郡川上村宮の平(迫590番地の2)
     0746-52-0888
    (橿原神宮前駅より送迎あり 8:30 橿原神宮前中央口発)
     ※改札口が3つあるのでご注意ください
講 師 :木村全邦(森と水の源流館 企画調査班班長 コケの専門家)

参加申込:参加無料・定員は先着20名
【申し込み先】森と水の源流館 TEL:0746-52-0888
(休館日・水曜日 受付時間9:00~17:00)
【締切】定員になり次第

問合せ先:NHK奈良放送局 TEL:0742-26-3411 (平日 9:30~18:00)
NHK奈良放送局のホームページ
森と水の源流館のホームページ

resize2528

室生川、蛍街道のホタルを再調査してきました。

2014年06月28日

室生川流域のホタルの状況です。
前回は、気温が低かったのか、今一つでしたが、さて昨夜は…

本サイト内の室生龍穴神社の案内ページはこちら

R165号の室生寺入口交差点(室生大野の近く)から旧道を室生寺に向かいます。
この県道28号は、室生川に沿っていて、通称「ホタル街道」と呼ばれています。
この季節は、ホタルを見ながらゆっくり走っている車や路肩に停車している車、歩行者も多いので注意して走行ください。

【室生川下流地域】
県道28号のトンネルを出て750mほどで少し路肩の広くなっている辺りに車が2台ほど停めてあるので確認したところ、結構飛んでいます。
道路からだと川を横から見る感じになるので一目(視界に入る範囲)10尾ほどですが、川を見通せるような場所があれば、もっとたくさん視界に入るのでしょうね。

【室生龍穴神社前】
残念ながら、ここは前回同様、一目数尾しか確認できませんでした。
街灯が明るいこともあるのですが、毎年観光客が大勢やってきて、ライトなどを当てることも繁殖に影響しているのかもしれません。
ただ、ホタルの飛翔状況は毎日変わるので、一度や二度来ただけでは、どこが多いとか少ないとかわからないものです。

【室生川上流地域】
室生龍穴神社よりも上流部は、6月下旬~7月初旬がシーズンになります。
道の狭いところが多いので特に注意して走行ください。
前回はあまり飛んでいませんでしたが、今回は何カ所かで一目数十尾の飛翔を確認できました。

resize2527

↑ 撮影データ(EOS 5DII、85mm、F1.8、ISO200、露光85秒、合成なし)

【室生川支流地域】
こちらも一目数十尾の飛翔がありました。日当たりによって水の温度が異なるためか、場所によりピークは6月中旬だったり、下旬だったりするそうです。

resize2526

↑ 撮影データ(EOS 5DII、75mm、F2.8、ISO800、露光47秒、合成なし)

都祁吐山のホタルを見てきました。

2014年06月27日

つげの畑高原屋の社内(^^;)ホタル観賞会で都祁吐山のホタルを見てきました。
吐山交差点近くの吐山公民館駐車場に車を停めて、川に沿って徒歩で散策しました。

ホタルシーズンの夜間に限り、交差点東側(天理警察署吐山駐在所隣)の吐山公民館駐車場に駐車できます。
危険ですので川沿いの狭い道には車で乗り入れないようにお願いします。
なお、トイレはありませんので、針テラスなどで済ませてから行ってくださいね。

ホタルの飛翔状況は毎日変わりますので、ホタルの多そうな場所を求めて散策開始です。

resize0368

午後8時過ぎごろ、まだホタルの数は少なく、一目(視界に入る範囲)10~20尾といったところです。
上の写真は、露光20秒ほどのショットを25枚ほど重ね合わせています。

resize2522

午後9時を過ぎると霧が出てきて暗さが増したこともあり、ホタルの数も増えてきました。遠くを見渡せる場所だと一目数十尾です。

resize2523

↑ 蚊柱ならぬ蛍柱です。ホタルの明るさで川の石が黄色く光っています。
この写真を撮る直前はもっと凄かったのですが、これは動画で撮るべき?

resize2524

普通は、9時を過ぎるとあまり飛ばなくなるのですが、シーズンの終わりに近づくとこんな風に夜遅くまで活発に飛び回ることもあります。
最後の2枚はいずれも合成なしのワンショットです。

第3回 大和高原 日の出マーケット(7/20)のお知らせ

2014年06月25日

開催日時:2014年7月20日(日)
     11:00~15:00 雨天中止
開催場所:都祁交流センター・イベント広場

日の出マーケットは、都祁(つげ)で生まれたおいしいお米やお茶、野菜を中心に都祁から発信するマーケット。 生産者さんのかおがみえる、こころとこころをつないでいくほっこりマーケットです。
今回は、「第24回ふれあい映画会」との同時開催となります。
日の出マーケットエリアでは、都祁の農産物の販売・クラフト品の販売・シェアシードプロジェクト・日の出マーケットの紹介をおこないます。

◎全体のプログラム◎
8:45~  受付・入場開始
9:00~  開会行事
9:15~  地元こどもたちの器楽演奏
       都祁中学校ブラスバンド部
10:00~ 映画「怪盗グル―のミニオン危機一髪」上映
11:40~ ふれあい体験コーナー&ふれあい模擬店
14:00~ 映画「そして父になる」上映

「ふれあい映画会」とは?
 地域内の福祉に関係する各種団体やボランティアグループが協力して、こどもからお年寄りまで地域住民のふれあいの場をつくり、支え合い、繋がりあい、共に生きる連帯感を深める機会をつくることを目的とし、過去23年間、都祁で続いてきたイベントです。
毎年800人余りの方があつまり、みんなで交流しながら夏のひとときを楽しみます。
 映画上映(午前はこどもむけ・午後はおとなむけ)の他、都祁交流センター全体を利用してたくさんの模擬店・ワークショップが開催されます。

都祁交流センターへは針インター交差点からR369号を南へ500mで右折して300m、左側へ上る
お問い合わせは、都祁行政センター地域振興課内
都祁地域おこし協力隊0743-82-0201

高原屋にカナヘビ君が参上!

2014年06月25日

ヘビという名前がついていますが、蛇じゃなくてトカゲですよ~
結構かわいい顔をしているので、ペットにする人もいるんだとか…
でも、もし見つけたら、そっとしておいてあげてくださいね~

resize2516

おやすみアニマルで~す!

2014年06月25日

癒されるアクセサリー、ガラス細工の「おやすみアニマル」です。

resize2517

ブタさん、ウサギさん、ゾウさんが、針テラス・つげの畑高原屋でスヤスヤとお待ちしていま~す^^

resize2518

室生龍穴神社のホタルを見てきました。

2014年06月25日

室生龍穴神社から室生川流域にかけてのホタルの状況を見てきました。

本サイト内の室生龍穴神社の案内ページはこちら

日曜日の夜にTV局の撮影で煌々とライトが照らされた( ゚д゚)と言う噂の室生龍穴神社前の室生川ですが、一方向に見えるホタルが3尾程度と言う寂しい状況でした。
ここは、街灯や車のライトも入りやすく、近年はあまり乱舞と言えるような状況は見られないように思います。

resize2515

↑ 気を取り直して、やや南側の龍穴への分かれ道がある辺りを探索してみましたが、こちらも5尾くらいが時々飛翔する程度の状況でした。
このままでは、帰れないと言うことで(^^;)さらに上流へ…
やはり、一目5尾程度で、乱舞と言えるような場所はありませんでしたが、集落が近くて街灯が多い都祁に比べると場所によっては暗さが十分あるので、車のライトを避けながら長時間露光したり画像合成の技を使えば、まあそれなりに写真上では絵になるかなぁ~

murougawa

ホタルが多く飛ぶ場所は毎日変わるので、一度行っただけでは多いとか少ないとは言えません。機会があれば再訪したいと思います。

1 2 3 4 5
blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△