2014年2月 のブログ記事

ディズニーランドになれなかった遊園地のお話 (その1)

2014年02月28日

かつて奈良市北部にあった遊園地、奈良ドリームランド(1961-2006)のお話です。

参考:かつて奈良にあったモノレールのお話

奈良に住んでいる大人の人なら誰でも知っている 奈良ドリームランド。開園したのはロサンゼルス(アナハイム)に最初のディズニーランドができた1955年からわずか6年後の1961年でした。
松尾國三氏(のちの日本ドリーム観光代表)が開園当時のディズニーランドに感激し、ウォルト・ディズニーに直接面会し日本に誘致しようとした事が始まりだと言われています。
紆余曲折あって誘致契約はうまく行かずディズニーランドと名乗ることもできないまま長らく継続され、最終的には経営難などで2006年に閉園されました。
現在の感覚で言えば単なるパクリ遊園地になってしまうのですが、何しろ60年近く前のことです。ビジネスの習慣も知的財産権に対する意識も今とは全然違う時代の出来事、交渉がかみ合わなかったことは想像に難くありません。(余談ですが、当時は宝塚ファミリーランドなどにも「ディズニーそっくりアトラクション」がいくつかありました)
しかし驚くべきは、本家で撮影した写真をもとに、ほとんど同じスケールで、パークごとそっくり再現してしまったオーナーの実行力です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、正面ゲートにあった鉄道駅です。土手の高さなど、どちらかと言えば本家よりも迫力があります。車両の方もそのまま軽便鉄道として使えるほどの本格的なもので駅はひとつ(駅を二つ以上作ると日本の法律上、軽便鉄道扱いとなるため)でしたが、外周約1.5kmと長く、途中には本物の信号機やトンネルもありました。トンネルの中にグランドキャニオンのジオラマが再現されていたのも本家と同じです。
駅の横にはホテルも併設されていたので、奈良への修学旅行でここに泊まったという方も多いでしょう。

さて、次は馬車レールの走るメインストリートの奥にそびえるお城です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京ディズニーランドのシンデレラ城がドイツのノイシュヴァンシュタイン城をモデルにしたという噂がありますが、それは間違いです。(シンデレラ城のモデルはフランスの複数のお城や宮殿であると公式ホームページも書いてあります。)
アナハイムのディズニーランドにある「眠れる森の美女のお城」のモデルがノイシュヴァンシュタイン城なのですが、作りが単調で塔の数が少ないながら、色遣いなどもちゃんと再現されています。シンデレラ城ほど背が高くないのは本家も同じです。

次回に続く^^;
http://www.hariinfo.jp/blog/other/3316.html

【お願い】
奈良ドリームランドは2006年の廃園後も乗り物などがそのまま残っているということで「廃墟マニア」と呼ばれる人が侵入しているという話がありますが、私有地に無断で侵入することは違法な行為なので絶対に止めてください。

第1回入江泰吉記念写真賞・第1回ならPHOTO CONTEST作品募集

2014年02月28日

「第1回入江泰吉記念写真賞作品募」「第1回ならPHOTO CONTEST作品募集」のご案内です。

 募集期間:平成26年3月1日~11月30日
 主  催:入江泰吉記念写真賞実行委員会

本件のお問い合わせ先は、下記にお願いします。
入江泰吉記念奈良市写真美術館「入江泰吉記念写真賞」係、
 または「ならPHOTO CONTEST」係
630-8301 奈良市高畑町600-1 TEL0742-22-9811
本サイト内の入江泰吉記念奈良市写真美術館の紹介ページ
入江泰吉記念奈良市写真美術館のサイト

resize1308

幻のロープウェイを訪ねて (その4)

2014年02月27日

幻のロープウェイを訪ねて(その1)
幻のロープウェイを訪ねて(その2)
幻のロープウェイを訪ねて(その3)
に続く第4弾です。
かつて奈良市街の京終駅と現在の針インター、小倉インターまでを結んでいたというロープウェイ「奈良安全索道」の調査。

本サイトの索道跡紹介ページはこちら
「幻のロープウェイ資料展」はこちら

 今回は、都祁地域にあった索道駅の跡を見に行きました。
と言っても針駅や小倉駅の周辺は名阪国道が作られたころに周辺の町並みも大幅に改修が行われたようで遺構らしいものは残っていないようです。
先ずは、針駅があったという旧R25号線沿いの針郵便局近くの交差点あたりです。

resize1302

この近くのルビー美容室の川端さんにお話を伺ったところでは、旧道の南側、上の写真の辺りに索道の針駅があったそうです。既に当時の建物は残っていませんが、名阪国道ができるまで、このあたりが針町の中心であったと思われます。
そのすぐ東側(針郵便局の西向い)にある用水路が実はもと鉄塔の基礎だった部分の再利用なのだそうです。(写真下)

resize1782

さて、次はもう一つの駅、索道の終着駅でもある小倉駅です。

resize1303

こちらも遺構らしいものは残っていませんが、旧都祁村立小倉保育所辺りが小倉駅だったと思われます。
すぐ北西側を名阪国道が走っています。石の門柱は当時のものだそうです。

resize1304

奈良市写真美術館でもらった「索道跡訪問記」に記載があった杉本電気さん南側の石碑も訪ねてみました。明治11年に亡くなられた杉本さんのご先祖がこの地に凍豆腐の製造を広めたのだそうで、正にこの場所に索道の終着駅があるのも納得できます。

都祁地域には残念ながら索道の遺構は無さそうですが、針テラス情報館の展示室に模型を作って展示しましたので、針テラスにお立ち寄りの節は、是非見に来てください。

resize1322

 

 

 

「幻のロープウェイ」の模型製作記^^;

2014年02月27日

針テラス情報館で開催中の「幻のロープウェイ資料展」 ですが、資料ばかりではつまらない、ということで索道の模型を作りました。
材料は竹ひご、バルサ材などです。
スケールは大きくした方が作りやすいのですが、陳列ケースに入る高さと言うことで、だいたい1/100です。このスケールだとちょっと鉄骨代わりの竹ひごが太すぎますが、まあ仕方ないでしょう。

resize1284

竹ひごを切りながら昔の写真に合わせて組んでいくのですが、これが意外と大変です。
ある程度固まってからでも修正が効くように接着剤にはゴム系のボンドを使いました。

resize1294

2本組みあがったら着色して鉄塔は完成です。バックは、南田原にあった大鉄塔の写真です。

resize1295

1/100スケールだと1m=1cmということで、「ハンキ」はこんなに小さく作らないといけません。
材料には、結束バンドとバルサ材、竹ひごを使いました。

resize1297

ジオラマっぽく撮るとこんな感じに…
やっぱり鉄骨が太すぎですが^^;

resize1322

 資料展で展示していますので見に来てくださいね~

幻のロープウェイを訪ねて その1
幻のロープウェイを訪ねて その2
幻のロープウェイを訪ねて その3

本サイトの索道跡紹介ページはこちら

今朝の針テラスは霧のような雨です。

2014年02月27日

名阪国道、R369号線ともに通行に支障はありませんが、路面が濡れていますのでスリップなどに注意してください。
また、山間部の狭い道では、まだ路肩に雪が残っているところもあり、大型車などとの対向時に雪を踏むこともありますのでご注意ください。
針テラス情報館前のカマクラはかなり小さくなってしまいました。

resize1291

針テラス情報館だよりの3月号ができました。

2014年02月26日

今回は、2月号に引き続き都祁地域の神社やお寺の地図(針インター以北)を掲載しています。
ユネスコの無形文化遺産に登録されている題目立で知られる上深川町の八柱神社、東大寺の末寺である金龍寺十九夜講石仏などがあります。
北部は山間部が多くて細かい道路が少ないのでスペースを利用して寺社の写真を沢山掲載しました。

針テラス情報館や針テラス休憩室にも置いています。

resize1284

奈良県立野外活動センター3月のイベント

2014年02月25日

奈良県立野外活動センターの3月のイベント情報です。

●第3回はやま森の学校
 3月22日~23日 1泊2日(受付期間~3月11日まで)
 対象:小学3年生(新4年生)~6年生(新中学1年生)
●中高生リーダーズキャンプ
 3月21日~23日 2泊3日(受付期間~3月11日まで)
 対象:中学1年生(新2年生)~高校3年生(25年度卒業生)

各イベントに関するお問い合わせは、0743-82-0508にお願いします。

resize1282

「東大寺旧境内食堂院地区・奈良町遺跡の調査」速報展のご案内

2014年02月25日

平成25年度春季発掘調査速報展です。
今回は、「東大寺旧境内食堂院地区」と合わせて「奈良町遺構(今小路町)」の出土品についても紹介します。

月日:3月3日(月)~28日(金)土日祝は休館(3月15日は開館)
時間:9:00~17:00
場所:埋蔵文化財調査センター展示室前ロビー
R24号「柏木町」交差点より東へ250m、または奈良県立図書館より南へ750m
最寄りのバス停:大安寺西二丁目下車すぐ、または大安寺西口より西へ徒歩2分

resize1279

川上村の情景 フォトコンテスト2013巡回展のお知らせ

2014年02月24日

「川上村の情景~あなたが捉える川上村の魅力~」をテーマにした匠の聚(たくみのむら)フォトコンテスト2013の入賞作品の巡回展示です。

●日時:3月12日(水)~3月25日(火)奈良県立万葉文化館(月曜日休館)
 10:00~17:30
 奈良県高市郡明日香村飛鳥10番地 TEL 0744-54-1850

●日時:4月1日(火)~4月6日(日)入江泰吉記念奈良市写真美術館
 9:00~17:00 (初日は12:00~、最終日は16:00まで)
 奈良県奈良市高畑町600-1 TEL 0742-22-9811
本サイト内の入江泰吉記念奈良市写真美術館の紹介ページ

 resize1246

高原屋本日のお勧め

2014年02月24日

 本日トマトがお勧めです。完熟トマトの桃太郎、樹で赤くなったのを収穫していますのでとても甘いです。ミニトマトもたくさん入荷していますので、是非お立ち寄り下さい。

 

1 2 3 4 5
blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△