スタッフブログ

ヘルシーで人気のジビエ料理はいかが?

2016年12月02日

美味しくてヘルシー、野生動物の生息数をコントロールして環境保全にも役立つと人気沸騰のジビエ料理!
(ジビエとはフランス語で天然の野生鳥獣の肉のことです。)
「つげの畑高原屋」では、地元大和高原で収穫された美味しくてヘルシーなイノシシ肉を販売しています。
大和高原の綺麗な水と自然の中でのびのびと(^^)育った「地元産」なので安心ですね!

resize4795

↑ 下処理もばっちり済ませ冷凍販売しています。
牡丹鍋、焼肉など、是非ご賞味くださいね!

resize4794

いちご(あすかルビー)が入荷!

2016年11月28日

針テラス・つげの畑高原屋に今年もイチゴ(あすかルビー)が入荷しました。
これから寒くなるにしたがって甘さが増していきますよ~

resize9749

2週間ぶりの雲海夜景!

2016年11月26日

昨日に続き、今朝も鳥見山から撮影しました。
気候の条件は昨日と似ていますが、昨日は朝5時頃から雲が広がり始めたのに対して、今朝はずっと快晴が続きました。
また、月が一段と欠けたことによって、空からの光が弱くなって、街灯に照らされる霧が鮮やかになってきました。

resize1817

↑ 北東から南方向のパノラマです。
室生湖から溢れだした霧が住宅街や榛原の中心部を覆っています。この画面よりも右側の大宇陀方面にはあまり霧が出ていませんでした。

resize1816

月が欠けてきたので星も良く見えます。快晴でしっかりと逆転層が形成されたようで、地表付近の湿度が高いのに比べて標高の高い展望台付近では空気も澄んでいます。画面の中央に月、木星と春の大三角形が見えています。

resize1813

榛原の中心部も雲海に沈み左手前は、霧の滝のように見えていますね。^^/

今朝の雲海と朝焼け(11/25)

2016年11月25日

先日の寒波でぐっと気温が下がりましたね。
今朝は、冬型の気圧配置が緩んで風もほとんどありませんが、気温の方は山間部では氷点下に達したようです。最低気温が氷点下になると秋のような大雲海が発生することは少なくなります。
今朝の宇陀榛原も冬に見られるような少し控えめな雲海が室生湖の上や山際に出るだけでした。

resize9727

黒い雲が上空を覆っているのですが、東の地平線近くに少し隙間があって、そこから真っ赤な陽光が漏れていたので、霧は少な目ながら、なかなか面白いコントラストになりましたよ。^^/

resize9728

なお、早朝、特に山間部では積雪、凍結などの恐れがありますので、冬タイヤの装着、急ハンドルや急ブレーキを避けるなど車の通行には十分注意をお願いします。また、鳥見山公園の登山道は、冬季通行止めになることもあります。

京奈道路 夜間通行止(11/28~12/3、12/5~10)

2016年11月22日

京奈道路の工事および点検に伴い、夜間通行止めを行います 。

通行止め区間:城陽インター~木津インター

2016年11月28日(月)夜 ~12月3日(土)朝 まで
2016年12月5日(月)夜 ~12月10日(土)朝 まで
毎夜20時 ~ 翌朝6時 まで

お問い合わせは、NEXCO西日本お客さまセンター(24時間)まで
 0120-924-863(フリーダイヤル)

http://www.w-nexco.co.jp/

 

category:

西名阪夜間通行止め(11/28~12/3)

2016年11月22日

●松原JCT~天理IC 夜間通行止め
 2016年11月28日(月)夜~12月3日(土)朝
 毎夜20:00~翌朝6:00

本件に関するお問い合わせは、NEXCO西日本お客様センター0120-924-863までお願いします。

http://www.kouji-w-nexco.jp/nishimeihan

 

category:

奈良公園の紅葉

2016年11月17日

奈良公園の紅葉が一気に見頃を迎えています。
今年の紅葉は、赤い葉もある一方で黄色や緑いろのままの葉も混ざる不揃いな木が多いですが、赤い部分の色は鮮やかで去年よりも見ごたえがあります。

resize9614

もう少しすればさらに赤い葉が増えてくるかもしれません。
最近は、外国人観光客にも紅葉が人気だそうで、この時期は平日でも人が多いですね。

resize9624

もちろん、奈良公園ですから鹿と紅葉のコラボレーションもたっぷりと楽しめます。
今週末から来週末辺りがオススメ、晴れた日の朝日や夕日に照らされる紅葉はもちろん、写真を撮るなら雨の日の紅葉も要チェックです。

晩秋の雲海(榛原鳥見山)

2016年11月14日

先週土曜日(11月12日)は、金曜日早朝まで降った雨の後、強い冬型にはならなかったため、比較的風も弱く、雲海の発生しやすい条件でした。いつもの鳥見山から見ると榛原の市街地は夜半には既に雲海の下に沈み、高台の住宅地も時々霧に隠されていました。
先週末までは、月が出ていなかったので夜景に照らされたカラフルな雲海が撮れましたが、今週から月末前までの二週間は、月光が強くなるので夜景は撮りにくくなります。

resize9607

上空は良く晴れて星も沢山見えているのですが、残念ながら東の空、地平線近くに黒い雲があるので、綺麗な赤色のグラデーション(かぎろひ)にはならず、空の色味はいまひとつです。

resize9608

青い空の色を映した雲海とわずかに残る街灯の黄緑色、これに空の赤が加わるとまた違った感じになるところですが、これはこれで悪くはないかな(^^)

resize9609

この日は、室生湖と手前の住宅街、榛原の市街地が雲海に沈みましたが、大宇陀方面は、霞がかかるのみで雲海にはなりませんでした。ちょっと残念…

resize9613

能登の燈籠山が飛火野に!

2016年11月14日

先週末(11月11日~13日)、石川県の能登半島先端にある珠洲市の春日神社から燈籠(とろ)山が飛火野にやってきました。
これは、春日大社の正遷宮を祝う行事のひとつで、燈花会をバックに高さ16mの燈籠山を曳くのは大迫力!

resize9597

これには、鹿もビックリ…かなぁ?(笑)

resize9602

燈籠山の一番上におられるのは、春日大社の御祭神でもある武甕槌命(たけみかづちのみこと)だそうですよ。

resize9603

ウルトラスーパームーン直前の月も辺りを照らして、とても素晴らしい夜になりました。

春日大社の万燈籠(11/11~13)

2016年11月14日

春日大社の正遷宮をお祝いする国宝ご本殿と万燈籠の無料開放(11月11日~13日)を見てきました。
万燈籠と言えばお盆と節分です。真夏と真冬のイメージがあるので、夜は少し肌寒いとはいえ、比較的過ごしやすいこの時期の万燈籠は、貴重ですね。

mantoro01

万灯籠自体は、いつもと変わりませんが、新しくなった社殿の朱色に燈籠の灯りが映えます。
本殿の中は撮影できませんが、青く輝く瑠璃燈籠もありましたよ。

mantoro02

本殿の前ではコンサートの奉納も行われていました。写真上の右上は現代的なデザインの燈籠です。TVニュースで紹介されたこともあって大人気でした。
左下は、二の鳥居横で行われていた夜神楽の獅子舞です。なら瑠璃絵開催中も毎夜大人気ですが、それを上回るくらいの人垣ができていました。

< 3 4 5 6 7
blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△