スタッフブログ

「蛍の夕べ」花の郷滝谷花しょうぶ園(6/16~25)のご案内

2017年05月23日

芝桜、花しょうぶ、テッセンなどで知られる花の郷滝谷花菖蒲園、6月中旬から下旬の園内に天然のホタルが飛びます。

日時:2017年6月16日(金)~25日(日)
   20時頃~(この期間の金土日は21時まで夜間営業)

ホタルの時期は、気温や天候により左右されます。詳しくは、下記にお問い合わせください。
花の郷 滝谷花しょうぶ園 0745-92-3187(サイタハナ)
〒633-0313 奈良県宇陀市室生滝谷348番地

本サイト内の滝谷花しょうぶ園の案内ページ

ホタル観賞ナイトツアー(6/8~7/9)夕食予約でもOK!

2017年05月23日

奥伊勢フォレストピア宮川山荘では、期間中「ご宿泊」のお客様または「ご夕食」をご予約の方をホタル観賞へとご案内。

日時:2017年6月8日(木)~7月9日(日)夕食後
費用:中学生以上500円、小学生300円、3歳以上の未就学児100円

お問い合わせは、宮川山荘 0598-76-1200までお願いします。
三重県多気郡大台町薗993番地

奥伊勢フォレストピア宮川山荘のサイト

博要地区ホタルまつり2017(6/10)&ホタルウィーク(6/4~12)

2017年05月23日

●博要地区ホタルまつり2017

開催日時:2017年6月10日(土)
     18:00~21:00(予定)
開催場所:はくようの丘(博要市民センター)三重県伊賀市種生/老川
内 容 :ミニコンサート(予定)とホタル観賞会

 

●ホタルウイーク

開催期間:6月4日(日)~6月12日(月)
     19:30~21:00
内 容 :ホタルのビュースポットへご案内、情報提供
     周辺の交通整理・警備 など
 ※係員が付近に設置したテントを中心にご案内を実施しています。

本件のお問い合わせは、0595-55-2004(市民センター)までお願いします。

博要のホームページはこちら

めんそーれ「沖縄・石垣フェア」in 針テラス(5/3~7)

2017年04月25日

針テラスに石垣島がやって来る

開催日時:2017年5月 3日(水)~7日(日)
     10:00~18:00
     最終日は、~16:30
開催場所:道の駅 針テラス

石垣島直送パイナップル、スナックパイン
沖縄物産もいーっぱい!

エイサーがやってくる
 出演予定:豊優会、美らエイサー隊、琉球國祭り太鼓なら支部、他

シーサー色付け体験実施!
 オリジナルシーサーを作ろう
 色付け体験一体 1,500円から

本件のお問い合わせは、0743-82-5533 ナップコーポレーションまでお願いします。

 

 

三峰山 白つつじと新緑観賞登山(5/21、28)

2017年04月25日

近鉄榛原駅起点(8:15出発、17:00解散)のバスハイクです。
日本三百名山のひとつにも数えられる三峰山(みうねやま:1235m)では、5月の中旬から下旬にかけ白つつじが満開になります。
白つつじは学名「シロヤシオ(白八潮)」といい、太平洋側の高山地に生息するつつじ科つつじ属の落葉樹です。
枝先に5枚の葉が輪生状に付くことから、別名「ゴヨウツツ」とも呼ばれ、愛子内親王の御印として用いられています。

日時:2017年5月21日(日)、28日(日)
募集期間:それぞれ開催日の10日前まで
募集定員:25名(最少催行人数25名)
旅行代金:大人4900円、小人4400円

内容に関するお問い合わせは、御杖村観光協会0745-95-2070まで
お申し込みは、奈良交通株式会社0742-22-5110まで

激しく雪が降っています。(3/31)

2017年03月31日

3月最終日ですが、昨日の陽気からは一転して、大和高原では午後から激しく雪が降っています。
今夜もこのまま降り続きそうです。夜間や早朝の走行には十分注意してください。

category:

これが干物だフェア in 針テラス(4/1~2)

2017年03月26日

山陰、島根県浜田より・熊野灘は三重県南伊勢より
本物だけが持つおいしさを針テラスにお届け!!

開催日時:2017年4月1日(土)9:00~18:00
          4月2日(日)9:00~17:00
開催場所:道の駅 針テラス噴水広場 ※雨天決行

本件のお問合せは、(株)ナップコーポレーション0743-82-5533までお願いします。

霧が晴れてきました^^/

2017年03月26日

朝7時ごろまでは霧に覆われていた都祁地域ですが…

9時ごろになって霧が晴れてきました。まだ薄雲りですが、時々日差しも感じられます。
今日は、針テラス情報館・つげの畑高原屋前で「山と海の恵み展」開催します!

小浜からもお待ちかねの魚もやってきました。奈良市と小浜市は「お水送り~お水取り」の水脈でつながっていると言う伝説が御縁で姉妹・友好都市になっているんですよ。

焼き鯖もスタンバイ中です!


もちろん、昨日に続いて古都華の苺大福や猪汁もありますよ!

針テラスで猪汁&古都華大福^^/

2017年03月25日

今日のお昼ご飯は、針テラス情報館(つげの畑高原屋」名物の猪汁で~す。


↑ 都祁産のコシヒカリご飯と季節のお漬物が付いて、なんと500円と格安です!


↑ おやつは、巨大(笑)な希少いちご、古都華がゴロンと入った苺大福

なお、明日は、針テラス情報館前にて~山と海の恵み展~開催します。

明日は猪汁セットも特別価格で450円(通常500円)!
古都華大福は、粒あん入りが200円、こしあん入りが300円です。古都華(いちご)のみの販売もあります!

お水取りが終わりました。

2017年03月17日

3月14日に東大寺二月堂の修二会が終わり、奈良にも春がやってきました。

一般に二月堂の回廊を巡る「お松明」が「お水取り」と呼ばれ親しまれていますが、本来の「お水取り」は、3月12日の深夜(13日午前1時半ごろ~)に二月堂の前にある閼伽(あか)井屋の若狭井から香水を汲み上げて十一面観音にお供えする儀式のことです。
回廊の「お松明」は、3月1日から14日まで毎日見ることができますが、12日午後7時半からの松明だけは籠松明と言うサイズの大きなものです。この日だけは普段の十倍ほどの参拝者・観光客が殺到し大混雑となるため、一般の参拝者は、二月堂正面の芝生エリアには入ることができません。また、参拝も入れ替え制になっているので、ほとんど歩きながら1~2本だけしか見ることができませんので、じっくり最初から最後までお松明を見たい人は12日を避けるのが賢明ですね。


↑ 安全のため照明も点けられるので、雰囲気的にも、12日はオススメではありません。(^^)

さて、12日の籠松明の約6時間後には、いよいよ「お水取り」が始まるのですが、さすがに深夜の儀式に参列する人はそれほど多くはありません。二月堂南側の石段下と閼伽井屋の前にはロープが張られ、一般の参拝者は、そのロープの外側から拝観します。

最前列は、午後11時ごろには埋まっていますが、前列の方は座って見られることが多いので、2~3列目でも十分に見えます。ただし、ロープの内側に世話役の方が立たれることもあります。

午後2時前くらいに奏楽が流れる中、二月堂の南側の階段から松明と共に行列が下りてきて、閼伽井屋で閼伽桶に香水を汲みます。これが、繰り返し三回行われます。二月堂縁起によれば、「魚を採っていて二月堂への参集に遅れた若狭の国の遠敷明神が、遅れたお詫びとして、二月堂のほとりに清水を涌き出ださせ観音さまに奉った」ことに由来するそうです。これに先立ち、3月2日には、若狭(福井県小浜市)の神宮寺で、お水送りが行われまています。そのお香水が、10日間かけて12日に二月堂の若狭井に届くと言われます。

写真撮影は可能ですが、フラッシュやAF補助光など光を出すものの使用は厳禁です。照明は消されて篝火と松明の灯りだけなので、高感度のデジカメや明るいレンズを使わないと綺麗に撮ることは難しいでしょう。

< 1 2 3 4 5
blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△