千変万化の雲海と鳥見山の紅葉

2014年11月10日

先週末、11月8日土曜日のいつもの鳥見山からの雲海です。
冷え込みはあるもの空気が乾燥しているのか、霧はそんなに多くはありません。
室生ダム湖周辺だけに出た霧が、満月に照らされて、白っぽく見えています。
満月からの十数日間、夜中に月が明るすぎるので街灯りに裏から照らされた霧を撮るのには向いていません。

resize3747

この日は、東の空に少し雲があったので部分的に空が焼けてくれました。

resize3748

↑ 画面右上の燃えるような朝焼けと、画面左下の薄いながらも波打つような雲海が良い感じでしょ~^^

resize3749

朝日が昇ると意外と手前の方にも薄い霧が広がっているのがわかります。
あと、鳥見山公園・勾玉池周辺の紅葉は、全体にまだ緑のカエデが多いのですが、一部紅葉せずに黒くなっている木もあって、ちょっと心配です。

resize3750

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△