かつて奈良にあったモノレールのお話

2014年02月23日

若草山にモノレールを建設するかどうかで議論がされているようですが…-
実は、以前奈良にもモノレールがありました。
そこは、奈良市北部にあった遊園地ドリームランド(1961-2006)の中です。
と、言うと遊園地の乗り物、と思ってしまうかもしれませんが、実は子供の乗り物とは思えない本格的なものだったのですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先頭車は流線型で未来的な外観、スモークの窓は天井にまで回り込んだ美しいデザイン、その名もスペースライナーです!
大人がゆったり座れるシートで園内の短い8の字軌道を回るだけにしてはもったいないくらいの出来栄えでした。当時は、実用のモノレールに対して運輸省がなかなか許可を出さず、それに対して許可のいらない遊園地の乗り物として建設することでメーカーの実証実験という側面もあったようです。

さらに、オーナーは、モノレールに関してかなりこだわりがあったようで…
奈良ドリームランドの5年後に開園した横浜ドリームランドでは、遊園地を飛び出して、大船駅までの5.3kmの営業運転まで始めてしまっています。
ただ、現在では考えられないことですが、重量オーバーの設計ミスなどで1年半ほどで運転が中止され、そのまま2003年の廃線まで営業は再開されませんでした。
奈良ドリームランドの車両は、一方方向にしか走ることが無いのに最後部車両のシートが後ろ向きになっていましたが、もしかしたら、いずれは延伸して奈良駅まで…と考えていたのかも知れません。
(軌道は800mほどでしたが、ドリームランドから奈良駅までは2kmほどです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奈良ドリームランドには、もっと色々興味深いエピソードがありますが、それはまた次の機会に…

【お願い】
奈良ドリームランドは2006年の廃園後も乗り物などがそのまま残っているということで「廃墟マニア」と呼ばれる人が侵入しているという話がありますが、私有地に無断で侵入することは違法な行為なので絶対に止めてください。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△