幻のロープウェイを訪ねて (その3)

2014年02月18日

幻のロープウェイを訪ねて(その1)
幻のロープウェイを訪ねて(その2
に続く第3弾です。
かつて奈良市街の京終駅と現在の針インター、小倉インターまでを結んでいたというロープウェイ「奈良安全索道」の調査。

本サイトの索道跡紹介ページはこちら

 ネットで検索していると都祁村が奈良市に合併した平成17年に奈良町の高畑町にある入江泰吉記念奈良市写真美術館で、奈良安全索道に関する展示が行われたとのこと…
と言うわけで、今回は奈良市写真美術館を訪問しました。

resize1240

残念ながら、展示会当時の担当者はもう美術館にはおられないとのことでしたが、学芸員の方に資料を探していただくことができました。

resize1241

こちらが、展示会前に当時の索道の写真の提供を呼びかけたチラシです。
下記は実際に集まった写真の一部です。

resize1239

 このほかにも新聞記事や図解、当時の「送り状」のコピー、索道跡訪問記などを見せて頂きました。
中には、天理市山田にある索道跡案内板のもとになったと思われる写真もありました。

resize1238

というわけで、色々資料も集まってきたので、針テラス情報館の展示室に「奈良安全索道資料」のコーナーでも作ってみようかとか考えています。

その4に続く…かも^^;

 幻のロープウェイを訪ねて(その4)

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△