横断歩道で停まらない車

2016年10月25日

最近、信号のない横断歩道で一旦停止しない車が問題になっていますね。
気のせいかもしれませんが奈良では特に目立つような気がします。
そもそも大阪などの大都市では信号のない横断歩道は少ないこともあるのでしょう。ただ、県外の地方都市だと横断歩道の前に立つと急ブレーキをかけてでも止まってくれる車があって逆に驚くこともあります。

resize9459

そもそも、自動車が横断歩道を通行できるのは、確実に横断しようとする人がいない場合だけだそうです。
たとえ歩行者が横断歩道に足を踏み出していなくても車は一旦停止しなければなりません。(もちろん、罰則もあります。)
歩行者がいるかいないかわからない時は、いつでも停止できる速度まで落とさなければならないとあるので、「突然飛び出してきたから」という言い訳は通りません。
また、対向車線が渋滞している場合などは、歩行者がいなくても一旦停止しなければなりません。

クラクションで威嚇したり、歩行者に文句を言ったりするのは問題外^^;
これを機に取り締まりが強化されるかもしれないので皆さんお互いに気をつけましょうね。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△