9月と10月は日付と月齢が一致!?

2016年08月31日

明日から9月、秋らしい天気の日が多くなってきましたが、今年の9月、10月は、旧暦の8月、9月と日付が一致するって知ってました?

新暦と旧暦の違いについてはこちら(過去のブログ)

新暦と旧暦では1カ月の長さが異なるので、いつもぴったり1カ月ずれているというわけではなく、年によってズレ幅は異なります。

resize8982

天体観測などをする方なら毎日の月齢が、また釣やマリンスポーツをする方は、潮の満ち引きがいつも気になると思いますが、この9月と10月は、日付=月齢になるのでわかりやすいですね。
そんなわけで、中秋節・十五夜(満月)に行われる猿沢池の采女祭(満月に合わせて毎年開催月日が変わる)は、今年は、そのまま「十五夜=15日」になります。
一方、毎年(便宜的に)新暦の9月17日に行われている東大寺二月堂の十七夜盆踊りや小倉観音寺の観音講は、今年はまさに旧暦の8月17日にぴったり合致することになります。

uruutsuki

11月以降は、月齢(正確には旧暦の日付)が日付を追い越すような形で少しずつ日付がずれて行きますが、しばらくの間は、今日の月齢は何だったっけと悩む心配は無さそうです。^^;

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△