室生深野から今年最後?の天の川…

2015年08月16日

湿気が多くてなかなかすっきりした晴れ間が出ない日が続いていましたが、15日は久しぶりに雲が少なそうな予報でした。
夕方には結構雲が出てきましたが、GPV気象予報で見ると午後8時~9時頃には奈良県北部にわずかに晴れ間が望めそうな気配…
しかも、日曜日からお天気が崩れて、既に新月を過ぎていることから、今年最後の天の川チャンスになりそうです。
7月の梅雨明けのときは、龍王ヶ淵から撮ったので、今回は場所を変えて室生深野、ささゆり庵の近くから撮ることにしました。

resize5975

午後8時前、少し晴れ間が出たものの雲が多い状態です。室生深野の辺りだと大阪方面からの街灯り(画面右)は山で遮られているものの、名張方面(画面左)の灯りが気になります。
ただ、今回撮影する天の川は、南の方角になるので、北東方面の空の明るさはあまり影響なさそうです。
予報通り、8時半を過ぎたころから、雲が少しずつ晴れてきました。

resize5976

薄い雲がかかっているものの肉眼でも天の川の濃い部分がはっきりと確認できます。写真の方は、コントラストを上げて見やすく加工しています。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△