「大和ま菜の菜花」が入荷しています。

2014年04月02日

大和ま菜は、大和盆地で古くから栽培されてきたアブラナ科の一種です。
NHKなどTVでも何度か紹介されていますが、生のままかじっても、まるで出汁が入っているような旨味と甘みがあるのが特徴で、高級レストランや機内食にも採用されるなど大変人気のある大和の伝統野菜の一つです。
本日は、大和ま菜の菜花が僅少ですが入荷しました。普通の菜花に比べて柔らかいのが特徴で、もちろん栄養価、栄養バランスにも優れています。
針テラスへお立ち寄りの節は是非お買い求めください。

resize1687

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△