馬見丘陵公園のドイツスズランが開花!

2015年04月27日

チューリップフェアが終了した馬見丘陵公園に行ってきました。

resize5115

今年は開花が早かったようで、去年の同時期だと結構残っていたチューリップもかなり少な目です。
チューリップの下で咲いていた青いネモフィラが主役になっています。
ツツジ、ヤマブキ、ハナミズキなども全体に開花時期が去年よりも早めのようです。
…ということは、もしかして!
と見に行ったドイツスズラン、しっかり咲いていました。

resize5117

場所は、中央口から入ってまっすぐ池の前まで降りて行き、右に曲がって道なりに進むと「陽だまり広場」に出ます。少し行き過ぎた辺りで池沿いの道に逸れると日陰になっている一帯に植えられています。
もちろん採取してはいけませんが、スズランは根、茎、葉、花すべてに毒があり、花瓶の水を誤飲しただけで死亡事故例もあると言われていますので絶対に触らないでくださいね。

なお、都祁吐山などのニホンスズランは5月下旬から見頃になります。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△