ナラノヤエザクラがそろそろ見頃です。

2015年04月21日

奈良の八重桜ではなく、「ナラノヤエザクラ」という桜の種類で、奈良市の市章、奈良市・奈良県の花にもなっています。
開花は、普通の八重桜よりもさらに遅く、例年4月の下旬が見頃になります。
奈良公園、特に大仏殿の周辺で見つかりますが、木そのものは小さく、花も派手さがないので一般の観光客にはあまり注目されていないようです。

resize5052

4月21日現在は、場所により三分咲きから七分咲き、平均して五分咲きといったところです。
見頃は3日ほどとも言われますが、今週末あたりが満開と思われます。

resize5054

小ぶりで普通の八重桜のような豪華さは無いのですが、近くで見るととっても可憐です。

resize5056

大仏殿の西側、三月堂の横、転害門から少し東に入ったところなどにありますが、一番わかりやすいのは、県庁東交差点の北西側の石碑のあるところです。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△