まだまだ桜見頃が続く奈良公園周辺

2015年04月18日

ソメイヨシノは、一本の木から挿し木で増やしたクローンなので、一斉に咲いて一気に散ってしまいますが、本来桜は種類によって開花時期が異なり、同じ種類でも親と子では開花時期なども微妙に異なるのだそうです。
奈良公園の周辺では、八重桜が見頃、他にもオオシマザクラ、ヤエノベニシダレなどもまだ見頃が続いています。

resize0594

↑ 薄い緑色が美しいウコンザクラです。新公会堂の北側にあります。

resize0595

↑ こちらも緑色の花が美しいギョイコウです。

resize0596

↑ こちらは、ヤエノベニシダレ。シダレザクラの中でも八重は遅咲きなので、まだ見頃が続いています。
さて、奈良県花、奈良市花にもなっている「ナラノヤエザクラ」もそろそろ開花、見頃は今月下旬です。ほかに「ナラココノエザクラ」もあるそうです。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△