新薬師寺の修二会(4/8)

2015年04月11日

4月8日、新薬師寺で行われた修二会を見てきました。
天平時代から伝わる天下泰平を祈る業法です。

resize4982

お松明は、午後7時から本堂を反時計回りにゆっくりと歩きながら僧侶を先導します。
本堂の前には、ちょうどこの時期に満開を迎える八重桜が咲いていました。

resize4986

松明を使った行事ですが、東大寺の修二会(お水取り)や薬師寺の鬼追式のような激しさはありません。松明に一つずつ点火され、ゆっくりと進みます。
正面辺りで、軽く松明を回転させることもありますが、全体としては厳かな雰囲気と言えるでしょう。

resize4983

松明は全部で11本あって、最後の1本は少し大きい籠松明でした。
境内はそれほど広くないですが、東大寺の修二会のような混雑もありません。
ただ、近年は参拝者も増えてきたようなので、前列で見たい場合は、少し早目に到着する必要があるようです。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△