薬師寺の鬼追式(3/31)に行ってきました。

2015年04月03日

3月31日に行われた薬師寺の鬼追式の様子です。
薬師寺では、毎年3月末の1週間に渡り、花会式(修二会)が行われます。
これは、東大寺のお水取りに相当するもので、薬師寺では旧暦の2月に近いということで3月末に行われるようです。

onioi01

その花会式の最終日、法要の最後に行われるのが鬼追式で、毘沙門天が暴れまわる5匹の鬼たちを鎮める様子を再現しています。
鬼追式だけを見るのなら始まるのは午後8時半からですが、午後6時頃には入門(無料)できます。金堂の南側には、舞台が設置されていて、直前には四隅の大松明にも火が灯されます。

onioi02

8時半になると5匹の鬼たちが南側の門の前に整列し、松明を振りかざしながら舞台へと移動します。鬼たちは、舞台で大暴れするだけでなく、舞台から降りてきて拝観者の前を走り回ったり、手摺の上に昇っ大松明を激しく揺らして落としたりします。
時には、拝観者に向かって松明を投げつけてきたりもするので大迫力です。

onioi03

鬼追式が終わると全員に一束ずつ松明を授けていただけます。
当日は、月も出て桜や塔もライトアップされていたのでとても綺麗でした。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△