光の夜神楽(なら瑠璃絵)に行ってきました。

2015年02月11日

しあわせ回廊 なら瑠璃絵(2/8~14)の期間中、毎夜7時から春日大社の着到殿で開催されている「光の夜神楽」です。
場所は、春日大社の南門の手前、普段は通り過ごしてしまう着到殿の中です。

yokagura01

獅子舞を中心にした神楽ですが、毎日演者と演目が変わります。

yokagura02

写真は見やすいように明るく補正していますが、実際は薄暗い幻想的な雰囲気の中で演じられています。
登場するのは、獅子、天狗、道化など…
獅子舞の合間には、南京玉簾や皿回しなどの曲芸もあります。

yokagura03

なら瑠璃絵の会場全体で使用禁止※(^-^;)の三脚もご覧のとおり ↑

yokagura04

最後は、全員で伊勢道中唄を踊って終了です。
1時間(途中退場できません)があっというまに終わってしまう楽しい演目でした。
重要文化財である着到殿が舞台という豪華さなのに入場無料(ご厚意で御ひねりを投げ入れてください)!
オススメです。

※今年から、なら瑠璃絵の会場全体で三脚、一脚、脚立、椅子等の使用が禁止されています。
 写真撮影には、ISO感度を上げたり、明るいレンズを使って手持ちで撮影するようにお願いします。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△