ちはやぶる…なごり紅葉の竜田川

2014年12月04日

もう終わりかと思いつつ、名残りの紅葉を求めて斑鳩町の竜田公園に行ってきました。
ここは、百人一首にも、
「ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは」
「嵐吹く三室の山のもみぢ葉は竜田の川の錦なりけり」
と二首も詠われているほどの古くからの紅葉名所です。

resize0278

今週に入ってからの風雨で散ってしまったのか、川沿いのカエデは、一部を除いて見頃を過ぎています。

resize0275

ただ、山側(東岸)のカエデは、まだ少し見頃の木が残っていました。

tatsuta

ここはカエデの木の数、色、形や知名度も抜群だと思うのですが、何故か、ほとんど観光開発が進んでおらず、いつも人がまばらです。
地域的には斑鳩町ですが、どちらかと言えば、王寺町の方に近く、法隆寺などの観光地から少し離れているのがネックなのかもしれません。
人通りが少ないからか、山側の斜面の道が、以前は散歩する人もいたのに今年は下草に覆われているのも気になりました。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△