PL花火が見えました。

2014年08月03日

先日のPL花火芸術…
打ち上げられるのは、大阪府富田林市ですが、奈良県からでも見える場所があります。
葛城山頂、二上山、信貴山~生駒山などの県境の稜線沿い、また大和川の渓谷の隙間からは、王寺町、斑鳩町や西大和辺りの高い場所や建物から見えます。本ホームページでも案内していますが、葛城山については、毎年8月1日は、ロープウェイも花火が終了するまで延長運転されています。
空気が澄んでいれば、さらに遠く離れて、奈良公園の高い場所、若草山などからは、だいたい王寺・明神山の方向に見えます。天理市の高い建物や山などからも眺望できます。

前置きが長くなりましたが、今回は信貴山の山頂から見ました。
信貴山は、信貴山朝護孫子寺の門前までは車で登れますが、そこから山頂(トイレあり、水道なし)までは徒歩で階段を登ることになります。
街灯があるので、懐中電灯などは必要ありませんが、結構急坂なので、徒歩で登るのが嫌な方には、信貴生駒スカイラインの展望スポットの方をオススメします。

resize2837

山頂からは、南の方向が開けていて、南西の富田林方向も良く見えるのですが、丁度花火が上がる方向に高圧電線と鉄塔があります。

resize2838

肉眼では気になりませんが、写真だと鉄塔のシルエットは避けようがなさそうです。

resize2839

さて、今年のPL花火はフィナーレが少し変で、予定では、8時50分くらいまでのところが、8時35分くらいで終了してしまいました。
例年だと上の写真の後、大阪平野の空を真っ赤に染める大玉の連発があるのですが、9時前まで待っても結局何も無し…
何かトラブルでもあったのかな~ ^^;

 

 

 

 

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△