傘堂(當麻)を見てきました。

2014年07月19日

当麻寺の近くにある「傘堂」を見てきました。
これは、名前の通り一本足で傘のような形をした珍しいお堂です。

resize2701

実は、天理市柳本町の長岳寺の近くにこれとよく似た、やはり傘堂とも呼ばれる「五智堂」があります。
五智堂が、鎌倉後期の建立、こちらの傘堂が延宝2年(1674)の建立と伝えられるので、直接の関係は無さそうです。

resize2700

ただ、昔、沼地であった奈良盆地を挟んで対峙する東西二つの地域によく似た建物があるのは興味深いものがあります。
(明日香村の亀石が當麻を睨み付けると…なんて伝説もあるくらいですから^^;)
少なくとも、當麻の傘堂が作られた時には、五智堂の存在は良く知られていた筈で、参考にして作られたことは間違いないでしょうね。

resize2703

ちなみに天理の五智堂は、一本足と言っても実際には四隅を支える細い柱が4本あります。當麻の傘堂にも北側に細い支柱が一本だけあるのですが、見る角度によっては本当に一本柱に見えます。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△