葛城市のひまわり畑を見てきました。

2014年07月17日

奈良でひまわり畑と言えば五條が有名ですが、今回は最近話題になっている葛城市のひまわり畑をご紹介します。
全国的に言えば、ひまわり畑を観光や町おこしの売りものにしているところだと「100万本」とかが普通なのですが、奈良の場合は五條でも8万本とのことなので、映画に出てくるような一面のひまわり畑を期待しないように、気持ちを抑えて出発です^^;

resize2677

場所は、R24号よりも西側の通称「葛城山麓線」と呼ばれている県道30号線沿い、山田交差点周辺です。
南阪奈道路(有料)と大和高田バイパスのつなぎ目にある葛城インターから南へ2kmほど下ると、左手に「畜産ならショップ」、「山田交差点」(右側にラッテたかまつの案内看板あり)の順に見えてきます。

resize2678

ひまわり畑は山田交差点の周囲にいくつかあり、それぞれ栽培の時期が異なるようです。

resize2679

それぞれの畑はそれほど大きなものではありませんが、庭などで見かける大輪のヒマワリではなく、小さめの花(油を収穫する品種?)なので写真で撮るとそれなりに迫力は出せなくもないです^^;

resize2676

すでに終わりかけの畑もありますが、まだ全く咲いていないところもありましたので、まだまだ見頃は続きそうです。
ところで、ひまわりの花は東を向いて咲きますので、順光で青空バックに撮るなら朝をオススメします。
斜光や透過光で撮るのも面白いのですが、葛城山麓は夕日が山に隠れるのが早いので午後のお出かけはお早目に!

 

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△