矢田寺の紫陽花が八分咲き(見頃)です。

2014年06月18日

奈良の紫陽花寺、矢田寺のアジサイが、八分咲きになりました。
満開になると傷んでくる花もあるので、今が一番の見頃です。アジサイ園の公開は7月10日までです。

本サイト内の矢田寺の案内ページはこちら

resize2470

赤系のアジサイは少し遅れて色づくのですが、ご覧のとおり、今が見頃です。

resize2472

大あじさい園の回遊路も今が見頃です。

resize2471

薄紫の上品な色合いも素晴らしい。雨粒が欲しいところですが…
ちなみに写真を撮るために霧吹きで水をかける人がいるらしいのですが、アジサイの花は、デリケートで手で触るだけでも傷むくらいなので、絶対に止めてくださいね。
もちろん、三脚や一脚の使用も禁止です。

resize2473

↑ 御影堂広場にて。広場に続く森の中のアジサイも見頃でした。

resize2474

さて、最後は休憩&お昼ご飯です。
左は、門前の老舗お茶処「大久ら」。窓際の席から東方向の大和郡山の眺めが素敵です!
メニューは意外にも和スイーツだけでなく、トロピカルフルーツグラノーラなどの洋スイーツがオススメ。写真のグリーンカレーランチには、冷製スープや生ハムサラダなども付いています。ほかにもベトナムフォーなど、ちょっとアジアも意識したメニューがありました。

右は、南僧坊からいったん外に出て、徒歩2分くらいのところにある「ふるさと工房」さんのテラス席。南東方向の眺めが秀逸です。
矢田寺の境内から、いったん外に出ても入山券を持っていれば、もう一回入って門前の駐車場方向に戻れますから、こちらで一休みもオススメです。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△