深野ササユリ観賞会の続き(茅葺屋根の古民家)

2014年06月16日

「深野ササユリ保存会の観賞会に参加しました」の続きです。

室生深野の集落は36戸の小さな集落ですが、いわゆる過疎地域で問題となっている空き家は現在一戸も無いのだそうです。
今回ササユリ観賞会に合わせて案内してもらったのは、この6月に民家をリフォームしたばかりの真新しい茅葺屋根の家。外国のお客様などを迎える迎賓機能を備えた「ささゆり庵」という名称で、大阪から会社ごと移設をされたオーナーさんが案内してくれました。

resize2456

古い民家の構造を生かしながら見事にリフォームされています。汗ばむ晴天の中でしたが、ここだけは涼しい風が通り抜けて行きます。

resize2460

1階からも天井裏の構造が見えるように天井の一部が取り除かれた吹き抜けになっています。

resize2458

天井裏はライトアップもされていて圧巻の眺めです!

resize2457

調度品も凝っていて、外国の方をもてなしたいと言うオーナーのこだわりを感じます。

resize2459

「ささゆり庵」は、2014年9月1日より正式オープンの予定です。
8月31日までのプレオープン期間中は、お一人様5,000円(一棟貸しのため、2名以上から)だそうです。
詳細、宿泊予約などは、「ささゆり庵」の公式サイトからお願いします。
また、深野地区のササユリ等に関するお問い合わせは、0745-92-3629 深野ササユリ保存会 宇陀市室生深野973-1 にお願いします。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△