大台ケ原・西大台利用調整地区について

2014年05月02日

ここにしかない自然だからここだけのルール

貴重な自然環境が残された大台ケ原の中でも。「西大台」には、日本有数のブナの天然林が残されており、静寂で原始的な雰囲気を体験できる場所となっています。立ち入りにあたっては、事前に手続きを行って、定められたルールに従って利用する必要があります。
(日出ヶ岳や大蛇嵓などの東大台へは手続きなしで入れます。)

西大台へ入るには?
1)事前に上北山村商工会に電話またはインターネットにより希望日、立ち入り人数等を連絡し、空き状況の確認と予約をしてください。予約の受け付けは立ち入り希望日の3か月前からです。
2)申請書に必要事項を記入・提出し、手数料(大人1人1000円、小学生以下1人500円)を上北山村商工会に支払ってください。
3)上北山村商工会から「立入認定証」を郵送等により受け取ります。「立入認定証」は必ず当日持参してください。「立入認定証」は、申請者本人のみ有効です。
4)立入り前(当日でも可)に大台ケ原ビジターセンターで事前レクチャーを必ず受講してください。
5)立入る際には「立入認定証」を首から下げるなど、目のつくところに着用してください。

<申込み窓口・手続きに関するお問い合わせ>
上北山村商工会
639-3701 奈良県吉野郡上北山村大字河合360-8
07468-3-0070
受付:平日8:30~12:00/13:00~17:00
(8/13~16、12/26~1/5を除く)

<その他のお問い合わせ>
環境省吉野自然保護官事務所 0746-34-2202
大台ケ原ビジターセンター 07468-3-0312

西大台利用調整地区

resize2075

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△