石舞台古墳プロジェクション~つらなり~、明日香の菜の花を見てきました。

2014年03月21日

石舞台古墳にプロジェクション投影するというイベントに行ってきました。

resize1532

石舞台の内部はこんな感じ、いつもと同じですが、外光が入らないように大きな隙間は塞いでありました。

resize1533

プロジェクションが始まるとこんな感じになります。石ごとに違う映像が投影されているようです。
流行りの3Dプロジェクションのようなエンターテイメント性を追求したものではなく、現代芸術的な内容になっています。
入口に櫓が組まれてその上にプロジェクターとパソコンがセットしてあります。この日は平日なので修学旅行?の生徒が中心でした。
昼間は内部も結構明るいので、夜に開催した方が幻想的な雰囲気が出ると思います。今回夜の公開はありませんが、夕方に行った方が正解だと思われます。公開は3月22日まで、詳しくは下記ブログ記事をご覧ください。

http://www.hariinfo.jp/blog/event/3078.html

さて、終わった後は、稲渕の棚田に菜の花の状況を見に行きました。

resize1535

こんな風に咲いているところもあるのですが、もうちょっと待った方が良さそうですね。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△