今朝の鳥見山は、まるで春霞?

2016年11月05日

今朝は、快晴で冷え込みも強く、大雲海を期待したいところでしたが、1日以降雨が降っておらず地表がかなり乾燥しています。霧が出るとしても湖の上くらい?と思いながらもちょっとだけ期待して出かけました。

resize1759

案の定、室生湖の上だけが雲海になっていて、街の方には流れてきていません。さらに少し空気が霞んでいて見通しもすっきりしない状況…
良く晴れているので、東の空には、この時期、既に春の星座を見ることができて、「かぎろひ」も見えていますが、あとは、日の出後に期待するしかありません。

resize1756

日が差すと地表近くに薄い霧が漂っているのがわかります。春先に良く出るベールのような雲海?です。
こんな時は、高い場所から見上げるよりも低い位置から水平方向に眺めた方が霧が濃く見えるので、少し降りたところにある展望台に移動しました。

resize1757

光芒が綺麗でした。宇陀松山城も今朝は、霞の上の城になっていました。

resize1758

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△