今朝は奈良盆地も沈む大雲海…

2016年10月26日

昨日雨が降ったので地面がまだ濡れていて霧が発生しやすい条件でした。ただ、天気予報では今朝は曇り空となっていたので強い冷え込みは期待できず、放射冷却霧はどの程度出るのかわからない状況…
GPV天気予報で見ると早朝少し晴れ間が出るようにも見えるのでいつもの鳥見山に行ってきました。

resize1740

夜明け前には星も見えていて、あまり冷え込みはないものの既に霧が出ています。

resize1739

榛原の中心部も半分以上が霧に覆われています。霧の量としてはそれほど多くないものの、風がほとんど無いのが幸いして霧がすぐに拡散することも無さそうです。

resize1750

西側(金剛山、葛城山、桜井、橿原方面)を見てみると、何と奈良盆地全体が雲海に沈んでいました。
今朝はどこに行っても雲海が見られたでしょうね。(^^)

 


もちろん、天空の城!「宇陀松山城」もしっかり雲海に浮かんでいます。

resize1742

少し薄くなった室生湖の霧でしたが、日の出時刻の後、またまた増えていって、最後は雲海に降り注ぐ「天使の梯子」がクライマックスを盛り上げてくれましたよ。

resize1747

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(195)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△