今朝はダイナミックな雲海(9/30)

2016年09月30日

ぐずついたお天気が続いていますが、今朝はピンポイント的な晴れ間が出る予報でしたね。
先日のような台風による気温上昇も無く、この時期らしい冷え込みも期待できます。
教科書通りの雲海日和だったのですが、直前の天気予報では、晴れ間が出るのが午前3時頃からと思っていたよりも遅めの時間、さらに風も少しありそうです。

resize9224

案の定、夜のうちの霧は少な目で、しかも風で東から西(写真では左から右)に流されています。ただ、流されて消えることは無く、室生ダムやその奥の谷間から順次補給されている感じです。

resize9227

普通は朝日が出てから対流が起こるのですが、今朝は太陽が出る前から霧の表面が波打ってダイナミックな雲海になっています。

resize9238

霧は、榛原の住宅地や市街地に留まることは無く、どんどん流れて行ったあと、菟田野方面の霧と一体化して大雲海になりました。市街地と雲海の境目には巨大な霧の壁ができています。一見、滝のようにも見えますが、下から上に吹き上げられている感じになっています。

resize9237

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(194)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△