采女祭に行ってきました。

2016年09月16日

昨夜は中秋の名月、采女神社と猿沢池では恒例の采女祭が執り行われました。
先ず、JR奈良駅前広場から午後5時にスタートした花扇奉納行列が三条通りを経て采女神社に向かいます。

uneme01

花扇を中心に御所車に乗った十二単姿の花扇使、ミス奈良、お稚児さん達、そして同じ采女伝説のある姉妹都市 福島県郡山市からミスうねめなど天平衣装をまとった行列は豪華絢爛ですね。

午後6時には、采女神社の前で花扇奉納神事が執り行われます。次に午後7時からお待ちかね管弦船の儀が始まるのですが、去年からその前に「うた語り」が披露されるようになりました。

resize9124

去年は、采女神社の前に停泊した状態で披露された「うた語り」ですが、今年は、船ごと猿沢池を一周しながらの披露に変更されました。この方が、猿沢池のどの場所からも見ることができるので良いですね。

resize9129

今年の撮影は、五重塔をバックに撮れる定番位置からです。意外と船は近くを通るので超広角レンズ(15mm)を使いました。
南円堂と五重塔の両方が入りましたが、人物が小さくなるので面白味は少ないかも…^^;
あと、ここからだと月は背後になるので撮ることができません。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△