大和郡山の花火を法起寺から(8/6)

2016年08月08日

8月6日に開催された「やまとの夏まつり」の花火を世界遺産「法起寺」から撮りました。
大和郡山の花火は、数年前に打ち上げ場所が変更されました。打ち上げ場所が「郡山北小学校」だと思っている方もおられますが、そこはお祭りの会場です。
打ち上げ場所はオフィシャルには公表されていないようですが、お城のバックに花火が上がる様子からだいたいの位置は推測できます。
お城バックだと「ひねり」が無いし、終了後の渋滞に巻き込まれかねないので(笑)、薬師寺、法起寺を候補にして、今回は法起寺辺りから撮ることにに決めました。

resize8815

撮影場所は、地図に線を引けば割り出せるのですが、花火の高さが正確にはわかりません。
花火が低すぎると法起寺の北側にある竹藪や森を越えてこない(つまり花火が見えない)可能性もあります。
花火を見るには、できるだけ南側に遠ざかって、少しでも高い位置から見た方がよいのですが、そうすると相対的に三重塔のシルエットが竹藪に隠れてしまいます。

139070

↑ 南側に遠ざかって撮ったものです。
花火が大きく高く写りますが、三重塔が木のシルエットに隠れてしまいました。また、これ以上遠ざかると高圧電線が画角に入ってきます。

138869

↑ 大急ぎで三重塔に近づいたのがこれです。
塔が森よりも高くなりますが、相対的に花火が小さく、低くなり、なかなか屋根を越えてきません。
道に沿って移動するしかないので、全く自由にアングルを選べると言うわけには行かず難しいですね。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△