PL花火を法隆寺から(8/1)

2016年08月02日

さて、今年のPL花火はどこから見ようかと考えつつも時間切れで去年と同じ法隆寺になってしまいました。^^;
少し場所は変えてみましたが、まぁ花火のある大阪府富田林市とは20kmも離れているので、基本見え方はそんなに変わらないです。

resize8784

花火の規模は、昔に比べるとかなり小さくなっているようで、午後8時から8時45分までのうちで、王寺の明神山を越えて見えるのは、8時10分~20分辺りに連続して上がる大玉だけです。その後も花火の先端部分がチョロチョロと見えることはあるのですが、ほとんどはバックの空をかすかに染めるだけで炎そのものは見えません。

resize8789

距離が離れているので写真に撮る場合は、500mm程度の望遠レンズと頑丈な三脚が必要です。
ただ、花火は明るいので高価な(明るい)レンズである必要はありません。
最後の閃光も空を赤く染める割には、炎は先端だけしか見えませんでした。

resize8788

なお、奈良県でPL花火が見える場所としては、生駒山、信貴山、葛城山、金剛山などがあります。葛城山ではロープウェイの延長運転もあります。
距離は離れますが、空気が澄んでいれば若草山や天理の龍王山からも見えます。平地だと王寺町や斑鳩町の高い建物からも見えるようです。

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△