室生川の銀河と蛍

2016年06月27日

昨夜は、久しぶりに晴れ間が出る予報だったので、そろそろ最盛期を迎える室生川のホタルを確認に行きました。
夕方は、雲がありましたが、うまく行けば星も見えるのではないかとの期待が膨らみます。

resize1567

室生川は数年前の水害で幼虫が根こそぎ流されてしまいホタルが激減していました。去年あたりからかなり復活してきていたのですが、午後8時過ぎの乱舞は一目50尾以上と先週の御杖村と比べても見劣りしないくらいになっています。

resize1568

思っていたよりも数が多いので、都祁でも使ったロータリーシャッターも使ってみました。ホタルの光跡が線ではなくて点々になって写ります。
空に見える白や赤の線は星です。

さて、午後10時を過ぎるころから雲が徐々に薄れてきて、遂に天の川が姿を現しました。ホタルの最盛期は梅雨の末期にあたるのでお天気が不安定でなかなか晴れ間が望めません。さらに年によっては月光も邪魔するので、2年に1回(一夜)あるかないかのチャンスです。キタ~^^/

resize1571

↑ 35mm F2.0 SS72秒 ISO400 天体追尾 比較明合成

blog information 奈良の特産品ネットショップ
都祁・針の見どころ・観光スポット(193)
おすすめイベント情報

針テラス情報館 facebookページ

ならまち情報サイト
△このページの先頭に戻る△